絶対音感ってどんなもの?

 「絶対音感」とは、音をきいてドレミがわかることです。

 

絶対音感があるとなぜいいの?

どんな音楽を聴いても、聴くだけで楽譜に書いたり、演奏したりすることができます。

 

楽譜がなくても耳だけで演奏活動ができることはとても便利な能力です。

 

「絶対音感」があると、音楽活動が簡単になり音楽活動の幅が広がります。すると音楽がもっともっと楽しくなります。

 

 

 

 

絶対音感は本当につくの?

 

昔は「絶対音感」は、特別な才能だと言われていました。

 

しかし、「絶対音感」は、2つの条件さえ合えば、

おけいこによって身につけることができることがわかっています。

 

 

絶対音感がつく条件は?

おけいこで「絶対音感」がつく条件は、

 

①6歳半までに「絶対音感」のおけいこをはじめること

②相対音感を持っていない

③毎日、お家で5回程度のトレーニングをすること

 

 

年齢が小さければ小さいほど、

相対音感を持っている確率が下がります。

小さい年齢の間におけいこをはじめましょう♪